熱海ときわぎ

大正7年(1918年)、初代が熱海銀座に「熱海 本家ときわぎ」を開店して以来、和菓子作りひとすじで、菓子店を営んでおります。心と体に、やさしいお菓子作りのため、当店のお菓子は、すべて保存料なしで製造しております。シンプルな昔ながらの羊羹や餅菓子ですが、この道50年の店主が、毎日こつこつ作り続けております。現在、当店の商品は「熱海 本家ときわぎ」の店舗のみで販売しております。ご来店の際には、熱海銀座の四つ角、宮造の店舗を目印にお越しください。 皆様のご来店を、心よりお待ち申し上げております。

当店へのアクセスはこちら

最新情報はFBで更新しています。

お菓子のご案内

当店の羊羹の中で、最も人気の羊羹です。国産の原材料を使い、丁寧に煉っておりますので、小豆本来の風味に、心が落ち着きます。

五穀の一つ、イネ科の黍を使った、やさしい味わいの餅菓子です。黍は、穀物の中で最も低カロリーでありながら、カルシウムや食物繊維を多く含んでいるので、身体が喜ぶ食品です。

当店の、うぐいす餅は、まんまるです。この形は、鶯のヒナをイメージし、ころりんとしております。ヒナが、うずくまると、まことに小さく丸く、愛らしいです。

詳細はこちらから

店主のこだわり

大正7年(1918年)創業「熱海 本家ときわぎのホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。当店では、お客様に、心も体も喜んで頂けるように、初代から受け継ぐ伝統の製法と味を誠実に守り、心をこめて、お菓子を作っております。当店で使用している原材料は、自分たちの目で、舌で、責任を持って厳選した、国産の寒天、小豆、もち米、抹茶、柚子、梅、きな粉などを使い、保存料は使用しておりません。そのため餅類は、ほんの数日の時間が経てば、当然、自然のままに変化し、固くなります。当店の商品は、決して賞味期限が長くはありませんが、保存料などの添加物を使用していないためであり、それが身体に安心の証拠と考えております。

当店の看板商品でもあります羊羹類につきましては、創業当初から変わらず、約100年の間、商品の状態を直接お客様の目で確認していただけるよう、透明のセロファンを使用して、一棹ずつ丁寧に包装をし、店頭に並べております。栗羊羹は、切った時の栗の並び方で羊羹の表情が変わりますので、店頭でお買い求めいただく際には、お好きな表情の栗羊羹を、お選び頂く楽しみもございます。また、きび餅は店頭での販売に際しまして、できる限り、お客様からの、ご注文を頂いてから、店内で切り分けた後、きな粉で仕上げを施し、お渡ししております。そのため、お客様で賑わう週末、年末年始、お盆休みなどは、商品のお渡しまでに多少のお時間をいただく場合がございます。少しでも新鮮な一番美味しい状態で、当店伝統のきび餅を召し上がっていただくために、お時間を頂戴しておりますので、誠に勝手ながら、お客様のご理解とご協力を賜りたく、何卒よろしくお願い申し上げます。

このように、たくさんの愛情をかけた当店のお菓子たちを、ぜひ一度ご賞味ください。皆様のご来店を、心よりお待ち申し上げております。

店主 敬白

店舗のご案内

大正七年、創業当時は、本町通りで営業しておりましたが、ご縁あって、銀座の四つ角に移転致しました。その後、昭和19年(太平洋戦争中)の熱海本町大家で、店舗を消失。翌年の昭和20年、太平洋戦争の終戦直後ながら、京都から宮大工さんを招くことができ、約2年半の歳月をかけて、昭和23年、現在の宮造りの店舗が完成致しました。今では、修復を引き受けてくださる宮大工さんが見つかりにくくなりましたので、安全点検をしながら、未来に残してゆく建築物としても、家族で力を合わせて、本家ときわぎを守っていく所存でございます。

詳細はこちらから

店舗のご案内

現在、当店にて製造販売させて頂いております、梅羊羹の原材料、添加物の使用表記に、赤色3号の他に、赤色106号の記載漏れがありました事を、ここにご報告し、心より深くお詫びを申し上げます。こちらの色素添加物は、健康被害を及ぼす成分ではありませんが、当店の不注意により、お客様にお知らせすべき添加物として、不足致しておりました。誠に申し訳ありません。

つきましては、既にお買い上げ頂いている梅羊羹の、交換をご希望されるお客様には、対象商品をお持ち頂き、正しい原材料表記の品と、交換させて頂たいと存じます(賞味期限が平成29年10月4日までの梅羊羹)。大変ご迷惑をおかけ致しますが、 皆様のご理解とご協力を、何卒お願い申し上げます。

店主

和菓子ときわぎ       静岡県熱海市銀座町 電話0557812228 ご注文はこちら facebook